奈川を出ることになりました。

毎週水曜日の更新 どうも、ささまるです。 実はこの度、奈川を出ることになりました... といっても仕事は奈川なので、下から通う形になります。 理由は、お付き合いしている彼と一緒に住むためです。 今はまだ現実的に難しいですが、いずれ仕事も下でできるものに変えていくことになると思います。 気持ちとしてはとても残念で、どことなく地域に申し訳ない気持ちもあります。 しかし、私たちの現実的な生活を考えてこの結論に至りました。 ちなみに私の彼は市街地にある会社でシステムエンジニアをやっているのですが、...

雨続きでも

毎週水曜日の更新 今回の担当は、KJに代わり、ピンチヒッターのえです。 この雨続きの中、幸せ〜!な、瞬間写真集です。 庭先にて、雨樋から雨水溜めて水遊び。一滴の絵の具とそこらの花で夢のように美しい。 つかの間の晴れ。つめたーい山水が注ぐ用水路で水遊び。 娘2歳の誕生日でした。 庭にテントで夕ご飯。何でもないご飯が特別になる。 雨間に祝うかのように現れた綺麗な夕焼けを父ちゃんと眺める。...

最近の楽しみ♪

毎週水曜日の更新 ずっと続いていた長雨、大雨も、やっとここへきて落ち着いてきましたね。 梅雨明けまで、あともう少し? 早くギラギラの太陽に出てきてもらわないと、奈川の短い夏がいっそう短くなってしまいますね。 こんばんは!今週の担当は、おち です。 まずは、このブログを有志で交代で更新していますが、そのほとんどがここに縁あって嫁いできた方や、移住してきた方ですが みんなのブログを読みながら、不便な面もたくさんある奈川での生活を前向きに捉えてくれていることに、ここで生まれ育った者として、ありがとうと思っています。 みんな、ありがとう️...

幸せな事

訪れる人のため

地域のため

(自分)のため

山里でくらす人々の幸せを伝える

ブログ

奈川を出ることになりました。

奈川を出ることになりました。

毎週水曜日の更新 どうも、ささまるです。 実はこの度、奈川を出ることになりました... といっても仕事は奈川なので、下から通う形になります。 理由は、お付き合いしている彼と一緒に住むためです。 今はまだ現実的に難しいですが、いずれ仕事も下でできるものに変えていくことになると思います。 気持ちとしてはとても残念で、どことなく地域に申し訳ない気持ちもあります。 しかし、私たちの現実的な生活を考えてこの結論に至りました。 ちなみに私の彼は市街地にある会社でシステムエンジニアをやっているのですが、...

続きを読む
雨続きでも

雨続きでも

毎週水曜日の更新 今回の担当は、KJに代わり、ピンチヒッターのえです。 この雨続きの中、幸せ〜!な、瞬間写真集です。 庭先にて、雨樋から雨水溜めて水遊び。一滴の絵の具とそこらの花で夢のように美しい。 つかの間の晴れ。つめたーい山水が注ぐ用水路で水遊び。 娘2歳の誕生日でした。 庭にテントで夕ご飯。何でもないご飯が特別になる。 雨間に祝うかのように現れた綺麗な夕焼けを父ちゃんと眺める。...

続きを読む
最近の楽しみ♪

最近の楽しみ♪

毎週水曜日の更新 ずっと続いていた長雨、大雨も、やっとここへきて落ち着いてきましたね。 梅雨明けまで、あともう少し? 早くギラギラの太陽に出てきてもらわないと、奈川の短い夏がいっそう短くなってしまいますね。 こんばんは!今週の担当は、おち です。 まずは、このブログを有志で交代で更新していますが、そのほとんどがここに縁あって嫁いできた方や、移住してきた方ですが みんなのブログを読みながら、不便な面もたくさんある奈川での生活を前向きに捉えてくれていることに、ここで生まれ育った者として、ありがとうと思っています。 みんな、ありがとう️...

続きを読む
守りたいもの

守りたいもの

毎週水曜日の更新 今週の担当は、う です。 今年の梅雨明けは早いと聞いていたのですが、毎日、雨、雨、雨、、、 雨雲は西からやってくるので、松本盆地より雨率は高いです。 そして、地震も続いています。 かつては、日本列島で大隆起が起き、槍・穂高が隆起すると同時に。 爺が岳が高さ1万メートルにもなったという学説もあります。 大雨と地震が同時に起きたらと、、、不安を感じてしまうのは、私だけでしょうか。 今回の大雨と長雨で改めて感じたのは、命をいかに守るかということです。 警報レベル4が発表された日、これはただ事ではないと感じる一方で、...

続きを読む
奈川からも通える~

奈川からも通える~

毎週水曜日の更新 おはようございます。今週の担当は、とに☆です。 奈川に嫁ぎ、関西育ちの私にはびっくりすることがいっぱい。 その中のひとつ! ちゅんさんも書いていたように『15の自立』という言葉。 (※ちゅんさんのブログはコチラ⇒ お弁当の日 ) 子どもたちは、高校生になると奈川から通えないので、皆、親元を離れ1人暮らしをするという。 寮や下宿ではなく、普通にアパートを借りて自炊をする。 結婚するまで1度も実家を離れたことのなかった私にとってはびっくりでした。...

続きを読む
みんなで支える地域

みんなで支える地域

毎週水曜日の更新 おはようございます! 今回は、toshiがブログの更新をいたします。 「一燈照隅(いっとうしょうぐう) 万燈照国(ばんとうしょうこく)」 私は、この言葉が大好きです。 この言葉の意味は、 「たった一人ではできる事も限られ、片隅を照らすだけの小さな灯火でも、いずれ多くの人々が共鳴し小さな灯火が大きな数になったとき、国中を照らすことができる。大きく物事を動かすことができる」です。 私は、地域福祉担当になった時、私が1つの灯火になって、いずれはすみずみまで照らす灯火ができたらいいなあと思っていました。...

続きを読む

KONICHIWA!

お問い合わせ