毎週水曜日の更新

こんばんは。今週の担当は、う、です。
先週のまむさんのブログ、素直に嬉しく思いました。
私たちと同じように、郷土のことを想い、考えている。
しかも、少なくとも今の私より前に進んで動いている次の世代がいることが、嬉しいのです。
私は、自分の子どもが保育園の休園に直面した時、何とも言えない寂しさや怖さを感じました。
このまま奈川は終わっていってしまうと思いました。
幼い子を持つ親が安心して働くためには欠かせない場所なんです。
今、休園して2年が過ぎようとしています。
厳しい現実の中、他園に通う子どもたちがいます。
そんな子どもたちが奈川の皆と触れ合う機会が、今、ほとんどありません。
大人も同様です。
コロナウイルス…。何とも無念です。
この状況の中で私が感じているのは、会って、話して、笑い合って、今を楽しむことがどれだけ大切かということです。
奈川の皆は、そうすることで奈川を繋いできたのだと思うのです。
そこが奈川の魅力の根本なのではないでしょうか。
私は仕事の忙しさを理由に、今はコロナウイルスを理由に、奈川を盛り上げたい気持ちがあっても、自分から動けない、動かないところが情け無く思います。
だから、少しでも奈川が元気になるように、自前の大声で、元気なあいさつを心がけていきます。
【更新頻度】毎週水曜日+伝えたいことがある時
旦那が作った、干し柿の囲いです。
長年の猿との戦いに終止符を打ちました。
ちなみに、柿の皮むきも全て旦那です。すごいです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。