先日、晩秋の奈川の暮らし体験と上高地散策のツアーを実施しました。(10月24日~25日)

投稿は1か月遅れとなりましたが体験ツアーの様子をお伝えします。

参加者は昨年春の「山菜狩りと野麦峠祭り」のツアー参加者5名と初めて奈川を訪れた方5名の10名。

松本駅集合、マイクロバスで奈川へお昼ご飯は福伝の「とうじそば」、

午後は民家の薪だなを見学するために曽倉地区へ伺いました。

住民Nさんから秋の収穫の話、奈川から見える山々の話、薪や自然の話などなど。

参加の皆さん、田舎の暮らしに、いたく感心していました。

その後、移動して木の伐採見学と薪割り体験をJさんから。

焚火にあたりながらのコーヒータイムとおやつに焼き芋と赤かぶ漬け。

中高年が多く薪割りは無理かと思いましたが、女性の方も斧を手にチャレンジされました。

宿泊では渋沢温泉の湯で疲れをいやしていただき、奈川の獅子舞のビデをを見ながら

保存会のHさんからお話を聞ました。

また、お持ちいただいた獅子頭をまじかで見る事も出来ました。

2日目は、ながわ山彩館で用意していただいたお弁当を持って上高地の紅葉狩り散策ツアーへ。

上高地の散策ガイドは奈川の住人でもあるKさんにお願いし、皆さんに絶景を楽しんでいただきました。

それぞれの感動とGoTo地域共通クーポンでお土産を持って帰路へ。

 

企画協力:信州・松本奈川グリーンツーリズム推進協議会

【追記】

もともとこのツアーは「奈川獅子」の見学ツアーでしたが残念なことにコロナの関係から獅子舞が中止となり

別メニューと日程変更して実施しました。

奈川に初めて訪れた方、リピーターの方も、

皆様とても感激、満足されていらっしゃいました。

素朴で温かい山の暮らしを味わっていただけたようです。

来年は是非「獅子舞」を見学していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。