毎週水曜日の更新
こんにちは、今回の担当はのえです。
朝の気温がマイナスになることが当たり前になってきた奈川です。
日常の景色が紅葉に染まっています。
絶景に溢れています。
奈川にきて気がついたこと。
紅葉は、ピークを過ぎた後に
「ぁあ、昨日がピークだったんだなぁ」
と、気がつくことです。
「キレイだなーーー」
と、酔いしれて、次の日見ると
「あれ?昨日の方がきれいだった、、、」
ぁあ、一番きれいな時は終ってしまったのか。と。
その時にはピークだと気がつく事が出来ない。
だから、毎日、毎日、出会う景色のその瞬間を噛み締めていないと、フッと見逃して通り過ぎてしまう美しい季節。
ここに暮らしていないと感じられない一瞬一瞬。
そして、美しさに出会う喜びと心のどこかでは、
「あの寒い冬が来るのかぁ」
と、少し寂しいような、嫌なような。
複雑な気持ち。
そして、子育てに追われる今。
きっと、子育てのピークも過ぎた頃に気がつくのかなぁなどと、紅葉に教わっています。
大変だけど、訪れる「今」を噛み締めていようと。
厳しい冬があるからこそ、奈川の美しい紅葉に教えられました。
【更新頻度】毎週水曜日+伝えたいことがある時
10月18日 標高2000m以上位の所で積雪が見られました。
雲から顔を出した穂高連峰も雪化粧。
木祖村から奈川へ。雪の乗鞍と紅葉のゲートが迎えてくれます。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。