毎週水曜日の更新

今日で9月も終わり、暑い暑いと言っていたのに、先日の朝は奈川渡ダムにある温度計は9度でした。

朝はなかなか明るくならないので、気持ちよく起きれなくなってきたり、夕方は早くお日様がサヨナラしてしまうので残業してても、遅くなってしまったように錯覚してしまう今日この頃。

今週の担当は、お です。

先日のお休みに、上の原まで息子とお散歩をしました。

私の休みの日に、たまに息子を誘って散歩します。

往復すると3キロ位あるかな。

保育園に通っていた頃は、先生方が高ソメキャンプ場までお散歩させてくれて、

里の園児ではきっと歩けない位の距離を歩いていたのに、入学してからは通学で歩く距離がとてもとても短いことが、私は残念に感じていました。

そんなわけでお散歩する時は、ばあちゃんが植えた野菜を見に行くよ!とか、稲は大きくなったか見に行こうよ!と、

中ば強制的に息子を連れ出しています。

最初は渋々でも、ふたりで大きな声で歌を歌ったり、草や花を摘んだり、夏ならゴマシジミを見つけては喜んだり、畑仕事に来てたおばちゃんから飴をもらったり、逆にあげたりと、何だかんだ楽しく歩いています。

先日の誘い文句は

「母ちゃんは稲刈り手伝えなかったけど、頑張ってお手伝いしてくれた田んぼ見に行きたいな!」でした。

奈川で田んぼをやっている人は少なくなり、小学生で田植えや稲刈りを経験できるお友達も何人もいない中、

我が家はジジババのおかげで、毎年田植えも稲刈りも脱穀も経験することができ、有り難いです。

今回も、ふたりでお散歩を満喫してきましたよ。

いつまでこうして一緒に歩いてくれるか分かりませんが、

母と一緒にお山の上から眺めた景色や時間は、大人になっても忘れてほしくないな、自慢の景色であってほしいなと願っています。

「ここからの景色、いいよねぇ、僕、好きだよ」

大人になっても、この言葉を交わせるといいなと思いつつ、その為に私はなにが出来るかな…と問う朝でした。

【更新頻度】毎週水曜日+伝えたいことがある時

奈川の田んぼの風景

お散歩風景~奈川の畑編~

野に咲く花。一番右は息子が摘んでくれました。

朝はじいちゃんとナメコを採ってきました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。