毎週水曜日の更新

今回の担当はのえです。

長い長い梅雨が終わり、奈川にもつかの間の夏がやってきました。

午前中は外より家の中が涼しく、昼過ぎからは、家の外が涼しく感じます。

奈川の夕涼み、最高に快適な気温です。

なので、ここ最近は子どもが昼寝から覚めたら、外がリビング変わりです(笑)

イスを出して、子どもを遊ばせつつ、ぼーーっとします。昼間の暑さで疲れた体が、癒やされる最高の時間です。

お盆も過ぎた夏休み最後の今日は、小学生のお兄ちゃん、近所のお友達もお散歩がてら遊びにやってきました。

みんなで夕涼み。

近所をぐるりとお散歩です。

1597777349380

ここで、奈川に来て私が好きになった風景のひとつを紹介します。

それは、家の近くにその家のお墓があること。

1597777354168

左手にあるのがお墓です。

お盆が過ぎてすぐの今日は、綺麗にどのお墓にもお花やお供え物がありました。

でも、奈川で目にするお墓は、ほとんどがいつも綺麗で、-お盆だから- という事もなく、普段から綺麗にされているように感じます。

東京で産まれ育った私はよく、

-墓地建設反対!-

などと書かれたポスターを見たり、お墓と言えば怖くてお化けの出る場所。

というイメージだけで、自分の親族のお墓以外はそんな気持ちでしか見た事がありませんでした。

でも、奈川にきてそのイメージは変わりました。

大切なご先祖、家族が眠る場所。みんなそれぞれ自分の住む家の近くにそれがあって、普段から手入れをして大切にしている。

お供えのお花も畑で綺麗に作ったりしてあって、、、

そんな様子をみていると

お墓はちっとも怖くないし、ましてや、建設反対!なんて、思いもしません。

大切な家族の存在、ずっとその土地に引き継がれて来た暮らしの尊さを感じます。

2歳になった娘。

見るものなんでも「あれは何?」と聞きまくる年頃。

お墓もその対象。

お墓はそんな大切な場所で、手を合わせてお参りするんだよ、と教えると、散歩で通るお墓1つひとつに、手を合わせて行くようになりました。

お盆を過ぎた今日、そんな大切なお墓に手を合わせながらの夕涼み散歩。

どこか秋の気配も感じながら、、、

幸せの時でした。

【更新頻度】毎週水曜日+伝えたいことがある時

1597777359285

田んぼの水を入れながら水遊び。吹く風がどこかひんやり秋の匂い。穂高連峰もくっきり見えて、空の澄み方に秋の気配。

1597777366544

この道の向こう、ポッカリ穴はどこへ続くのか。トトロに会えるかな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。