毎週水曜日の更新

こんにちは、OKBです

だいぶ暖かくなってきましたね

奈川名物「御殿桜」の開花がたのしみです。(下図は去年の御殿桜です。)

※例年4月下旬ころの開花ですが、今年は暖かいので早い気がします。

さて、埼玉から移住し2年半が経ちますが、実は7~8キロくらい体重が増えています。

もともと食べることが好きで、暇さえあれば口に何かを運ぶようなやつでした。

そんな私が奈川にきて、最高な郷土料理や食材に出会ったわけです。

とうじそば(おじや付)、ジビエ、山菜・きのこ、ぶどうの葉寿司、漬け物、うす焼きなど、いろいろありまして

まさに楽園といえる地域。

体重が増えない要因を探す方が大変です。

食べ物そのものは健康的に感じますが、うまいからこそ食べる量は増え、体重は順調に右肩上がりになりました。

しかし最近、ただ食べ物を詰め込むような物理的な満足感ではなく、郷土料理だからこそ、少量でも心が満たされ、食事を終えられることに気が付きました。

OKB理論はこうです。

郷土料理は美味しいだけでなく「深いストーリー」があり、これがお腹も心も満たしてくれる。

例えば、奈川名物「とうじそば」は、山菜や鳥肉などが入った鍋に、小分けにされた蕎麦を浸しあたため食べます。

この食べ方は、かつて不特定多数の人達が集まった際に、一緒の鍋で効率良く食べるために、蕎麦は小分けにされるようになったと聞きました。(※諸説あり)

「なるほどなぁ」と

ストーリーを聞くと不思議と味わい深く感じました。

これまで、ジャンキーな物ばかりを食べていた自分、食事での満足感は、量で決まると考えていましたが

郷土料理のようにストーリーを聞いた上で食べると、心が満たされ、満足感が得られました。

そういったことで、郷土料理は減量にいいな!と思いつつ、

「食事」って、そもそもこういうことなのかなあと感じています。

言い過ぎではなく、奈川は、生活の勉強にもなると思っています。

ぜひみなさんも、心を満たしに奈川へ食事にきませんかー

【更新頻度】毎週水曜日+伝えたいことがある時

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。