毎週水曜日の更新

こんにちは! 今日の担当は、OKBです。

自分は奈川に来て2年半が経ちました。

今年の年末年始は、埼玉の実家に一時帰省したのですが

東京へ向かう道中で早くも山シックに陥るなど、今の山生活にすごく満足しています。

さて、1月の2週目の週末に、各町会で厄落としの行事が行われました。

一般的に「どんど焼き」や「三九郎」などと呼ばれる火祭りですが

奈川では「歳の神(塞ノ神):サイノカミ」と呼ぶ町会がほとんどのようです。

一つは小さく、もう一つは大きいものと2つ作られます。

本番(大きいやつに点火)始まるよー!てきな感じで、小さいやつを燃やして、みんなに知らせてあげるためだそうです。

このために一時帰省してくる方も多く、わいわいガヤガヤ賑わいます

厄年の方は無病息災を願いお賽銭を投げるんですが

これを他の人たちは拾って、ご利益にあずかろうとします

みんな拾うの必死です(笑)

最近では、お賽銭箱を用意し、厄年に限らずだれでも祈願することができたり

人も少なくなってきたので、そもそも作るサイノカミの数を1つにしたり

町会によっていろいろ工夫してるみたいです。

自分の住んでいる町会では、焼き終えると公会堂に集まり宴会が始まります。

いやあ、今年も飲みましたー

奈川のひとは、とにかく良く飲む

結局、夜中12時ころまで

おかげさまで、ほぼ覚えてませんが

なんやかんや来年も楽しみです

【更新頻度】毎週水曜日+伝えたいことがある時

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。