毎週水曜日の更新

今週の担当は、のえです。

奈川の子育て、移住して丸3年。私の感じる幸せ書きます。

娘のきえは1歳3か月。奈川に3年ぶりに生まれた子。


———————————–

きえの家は、奈川に数える程しかない交差点のうちの1つにあります。 夕方、家の前で遊んでいると、たくさんの人が通って行きます。


 学校帰りのおにぃおねぇを乗せたバス。バスのまどから、「おーいきえちゃーん」とおにぃが呼びます。

 反対側からは、デイサービスの送迎の車。運転席のスタッフさん、「歩くの上手になったねー!」と手を振り、後ろの席のじじとばばもニコニコ手を振ります。

 向かいの商店からでできたばばには、「こっちこい!」と呼ばれて行けば、「はいどーぞ。」と、お菓子をくれました。

 反対側の家からは、お勝手の窓を開けて、また違うばばが呼んでいます。「こっちおいで~」 手には茹でたてのトウモロコシ。 その場でかじりつきます。 

すると、家の駐車場にケットラが入って来ました。「 トウモロコシくれるわ。」と、また別のじじ。 

夕方の家の前、どこへ行かずとも、みんなニコニコ手をふって通りすぎる。たくさんの笑顔と食べ物もらって、きえの心と体に栄養が行き渡る。そんな夕暮れの時間です。
—————————————
最近めっきり寒くなり、唐松の紅葉もピ-クを過ぎた。こんな夕方の時間もしばらくお預けかな。どんな冬が来るのかな。

のえ

交差点の前「誰か通るかなぁ」
砂場のある公園はないけど、木くずの山が家にある。
砂場変わりに遊ぶ。唐松は散り始め。
青と金のコントラストももうすぐ終わる。
穂高連峰を望むお山の畑の散歩道。
寒くなるギリギリまで遊ぶ。

【更新頻度】毎週水曜日+伝えたいことがある時

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。