ツアー3日目。援農隊の皆さんは、今日も元気で朝から作業に取り組んでみえます。今日の昼食は神谷クラインガルテン管理棟でカレーライスだそうです。それまでは、楽しい話をしながらも、片時も手を休めず作業に取り組んでいます。昨夜は、夕食で奈川名物のとうじそばを食べた後、このツアーに関係した人の懇親会が行われました。農家さん、神谷クラインガルテンの皆さん、奈川公民館長や奈川支所長、奈川山菜の社長などの皆さんと援農隊の皆さんが、山荘わたりの食堂で楽しく談話しました。農家と地元の人と援農隊の人たちが、今後もお互いに協力できる体制が作れていく第一歩となったようです。援農隊の皆さんが、奈川地区のもつ魅力ー自然・色づいた山の景色、そしてそれにはぐくまれる農作物、温泉、きれいな空気・美味しい食べ物などーを次々に話していただき、奈川に住んでいるものにとっては、忘れかけていた魅力を再認識できました。課題もいくつか見えてきましたが、今後も続けるための大きな一歩となったツアーは、もうすぐ終わりが近づいています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。