第28回 秋の新そばまつりに行ってきました。10時から開始と聞いていたので9時20分頃ながわ山彩館につきました。奈川在来の新そば限定200食、1食500円、そば御前(そば、松茸ご飯、信州サーモン、いわなの塩焼き)限定50食、1食1500円とありました。そば御前を注文、整理番号16番でした。10時開始とともに順番毎にいただくことになりました。私の番号を呼ばれ、前もって用意されたテーブルでいただきました。ながわ在来はキタワセとは風味も少し違い、しっかりとした風味のある麺だと聞いていました。麺だけをすこしいただきました。そして、そのおいしさを充分実感できました。もう一つうれしいことに、松茸ごはんの中に松茸が思いの外たくさん入っていました。今年は松茸が豊作と聞いていましたが、その松茸の量にとっても満足しながら、そのおいしさを堪能しました。信州サーモンも歯ごたえがしっかりしていたし、串にさされたいわなの塩焼きはとてもおいしく焼かれていました。午前11時ごろには車が山彩館の駐車場に入りきらないようになり、近くの駐車場に車が何台も誘導されていました。バイクの人たちも30人ぐらい集団になり集まっていました。ここ最近ではお天気も良くいつもより大勢の方達がおそばを待っていました。天昇のそばとか、幻のそばと呼ばれるながわ在来そばが、もっと多くの人に知っていただいて、多くの人が食べていただけることを願いながら、山彩館の秋の新そばまつりを後にしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。