昨日に続いて「奈川暮らし」ツアーの様子をお知らせします。そう言えば、昨日の白樺峠の様子はタカは見えなかったものの、眼下に雲海があり、その風景をいつまでも見ていたい気分になりました。

12日今日は、曇天でした。雨が降らない分、行動しやすかったのですが、大きなプログラムー天空の畑で行われる農業体験ー奈川在来そばの刈り入れ作業が、そばが湿っていてできなかったことが残念でした。ただ、そば畑から眺める風景やそばを栽培している方のお話など、とても充実した時間が過ごせました。しかも、帰りのバスに向かう途中、一羽のタカが一行の真上を悠然と飛んでいってくれました。その後、バスで移動した後、石積みの巨大堰堤や金原魚道を見学し、そこから禅寺の林照寺まで歩きました。堰堤や魚道に関しても地域の方に丁寧な説明を頂きました。そして、林照寺ではご住職の温かい接待を受けた後、座禅を体験させていただきました。警策でご住職が、姿勢の乱れた方の肩を打つと、 静寂の境内に「バシッ」という音が響き渡たりました。その後、お寺の座敷で昼食をとりました。昼食は、山彩館からのとても美味しい仕出しで、松茸ご飯や地の食べ物を食べきれないほど詰めてありました。その後、山彩館に立ち寄って、奈川特産のお漬け物の試食とお土産を買い求めてた後、バスで松本駅へもどっていきました。

このツアーを通して、もう一度奈川に来たいとの声が多くあり、私達ツアーを計画した側もツアーに参加された方々も、双方が奈川の良さを味わうことができ、奈川で暮らす幸せを感じました。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。