10月11日と12日に、「奈川暮らし」というツアーを行っています。今ちょうど白樺峠を歩いているところです。昼食の時に雨が降ってきて、計画を変更しなければいけないかと懸念されたのですが、白樺峠を歩くことができています。(その代替案としての野麦峠探索もとても魅力的ですが)。白樺峠はタカの渡りで有名な場所で、目的地もタカ見広場と呼ばれている場所です。ただ、片道20分程度の峠までのハイキングになりますが、この天気ではあまりタカを見られないかと心配しています。その後、宿泊地である山荘わたりに到着します。とても肌に優しい温泉とおいしい食事の山荘です。その山荘わたりで夕食としてながわ発祥の食べ物ーとうじそばーを堪能していただいた後、星空観察会を予定されています。ただ、今の空の状態から中止になりそうです。ただ標高1200m.以上の高地で見る星は、都会では見られない感動を味わうことができるはずですが、今回は残念なことになってしまいそうです。

明日は、雨があがることを期待しています。明日の予定としてそば畑で収穫体験など農業に触れたあと、石積みの巨大堰提や魚道を見学したり、奈川在住の方から奈川の暮らしのお話を聞いたり、林照寺のご住職からのお話など奈川でしか経験できないプログラムが組まれています。そして、昼食はながわ山彩館で、奈川地産のものを食べていただくことになります。松本駅に戻る頃には、もう一度訪問したい場所の一つになっていることを願っています。

明日もこのツアーの様子をお伝えしてきたいと思います。写真は、10日の昼食(岩花荘での囲炉裏を囲んだ食事)の様子です。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。